映像制作(撮影・編集・3DCG制作)ならテナシティー(大阪、関西、東京) 撮影・編集・映像制作なら
テナシティー[大阪]

スタッフブログ

制作した動画はいつ?どこで?見てもらう為ですか?

2018.6.5
制作した動画はいつ?どこで?見てもらう為ですか?

動画制作をご検討されている方は、どういった目的で動画を使用してみようとお考えでしょうか?
その目的を達成させるためには動画を使う場所は重要です。多くのケースは使用する場所と目的は概ね決まっていて、 そこから企画に入っていくことが多いのですが、今日は動画の可能性を探るためにもよく使用されているケースをまとめてみました。
”もともとここでの使用を考えてたけど、こんな使い方もできるんだ。”
といった感じで記事を読んでいただいている方の発見につながればと思います。

  • テレビCM
  • イベント
  • 式典、冠婚葬祭
  • 展示会
  • 店頭
  • 看板
  • 会社説明会、合同企業説明会
  • 株主説明会
  • 営業先、プレゼン
  • 社内研修
  • ホームページ
  • SNS
  • Youtube

ざっとあげてみましたが、こんな感じでしょうか。
こうやって見ていくと、我々は映像に囲まれて生活していると言っても過言ではないでしょうし、 これからも一日の生活の中で映像に触れる機会は増えていくでしょう。
それは、映像が情報伝達のツールとして優れている証拠でもあります。
それではひとつひとつをもう少し掘り下げて見ていきましょう。

テレビCM

みなさんが見ているいつものテレビのCMだったり、ケーブルテレビの通販番組で使われる商品説明の映像などなど。
テレビを見る時間より、ネットの動画を見ている時間の方が長い方も増えてきていますが、 まだまだ多くの方の目に触れることが出来るメディアです。
企業のブランディングだったり、商品そのもののコマーシャルだったり、番組の紹介といろいろです。

イベント

大規模なもので言うとコンサートやファッションショー、地域のお祭りなどなど、企業レベルで言うと社内旅行や催しものなど それらのイベントを行う際に使用する映像をイベントの企画に盛り込んで制作することもありますし、 イベントの風景を撮影しておいてネットで配信したり、記録として保管しておいたり、イベント後に鑑賞したりと 使用方法もさまざまですね。

式典、冠婚葬祭

企業様で言うと何十周年式典などで使う動画でしょうか。会社の歴史などを紹介したものですね。
冠婚葬祭は個人様で考えると、結婚式なんかで良く見ると思います。ご友人の余興動画、サプライズ動画、 それに披露宴の最後に式や披露宴のダイジェスト動画が流れるのも見られたことがあると思います。
こちらも同じように式の中で使用する動画もあれば、式の様子を撮影して、記録として残しておく動画もあります。

セミナー、講演会、学習塾

内容は多岐にわたりますが、こういったものを撮影して、記録として残しておくこともあります。
ネットなどで配信して学習ツールとして使用する事などがよくあります。
スマホやタブレットが当たり前になった現代では、いつでも、どこでもそういった映像で学習が可能になりました。 

展示会

様々な業種の展示会がありますが、出店した企業のブースのスクリーンやモニターなどで流れている動画はよく目にすると思います。
内容も各企業それぞれで、会社そのものを紹介したものだったり、新商品やシステムを紹介したものだったりいろいろありますね。
多くの企業が出店する中でいかに自社のブースで足を止めてもらえるか、興味を持ってもらえるかが重要になってきますから、 そこで使われる動画の役割も重要になってきます。

店頭

普段、スーパーやホームセンターなどにお買い物に出かけた際に、商品が並べてある棚の横にモニターを見かけることがあります。
動画の内容は、食材の調理方法の紹介だったり、商品の使い方の説明だったり、メーカーのキャンペーンの紹介だったり 足を止めてみているとそれらの商品に興味が湧いてきて、買ってみようかなと思わせるような動画が流れていますね。 

看板

街中を歩いていると、ビルの屋上だったり、壁だったりといったところに多くの看板が並んでいます。
それらの中に写真や文字でデザインされて動かない看板ではなく、動画を使った看板もあります。
デジタルサイネージという名称で呼ばれていますが、他の看板と違って動きがあるので目立ちますね。
大きな道路の交差点で信号を待っている時間、駅に近い建物の人通りが多い通路の壁や柱、 そういったところでよく目にします。

今回はこのあたりまでにさせていただき、次回も引き続き動画がどんなケースで使われているかを見ていければと思います。
”そんなことはもう決まってる。早く制作に入らなきゃ間に合わない”とか
”どうせ作るなら、しっかり考えて作りたい”とか
動画に興味をお持ちの方ならいつでもお問合せお待ちしています。

前のページへ戻る

当ブログについて

最新の記事

ページTOPへ
「こんなことは出来るかな…?」
「予算はこれくらいなんだけど…」等々
どんなことでも
お気軽にご相談ください。
06-4307-5538
メールでのお問合せはこちら →