映像制作(撮影・編集・3DCG制作)ならテナシティー(大阪、関西、東京) 撮影・編集・映像制作なら
テナシティー[大阪]

スタッフブログ

リクルート動画のメリットとは?

2018.5.22
リクルート動画のメリットとは?

年々、利用されている企業が増えてきているリクルート動画。
このページをご覧の方はおそらく求人でなかなか思うような結果が出ない、 リクルート動画を使えば、応募数が増えるのでは?と少なからず求人に興味をお持ちの方かと思われます。
そんな方々の頭の中の整理だったり、検討材料になればと思い前回から引き続き リクルート動画のメリットを説明させていただきます。
前回はメリットを上げるとこまで進みましたが以下の内容でした。

  • インパクトがあり、感情に訴えることができます。
  • 文字情報と違い見ているだけで伝わる。
  • 短時間で多くのことを伝えられ、記憶に残る。
  • 伝える担当者によって差が出るのではなく、画一的に伝えることができる。
  • 求職者とのミスマッチを減らし、早期退職を減らす。
  • 現在の社員のモチベーションUP。
  • 求職者、現在の社員の家族等への安心感

今回はこれらをもう少し細かく説明していければと思います。
上4つに関してはリクルート動画と言うより動画の優れた点と言えるでしょう。
文字や写真での説明に比べ動画が優れているところですね。

インパクトがあり、感情に訴えることができます。
視覚、聴覚で伝えることにより、視覚だけで伝わる文章や写真よりインパクトがあります。
また、同じ視覚ということであっても、静止している写真より、動いているものに目は行きます。
それは人間の本能です。
そして、出演者の細かい表情だったりは言葉だけでは表現できないものが伝わりますので、 表現の幅も広がります。”笑っている人”という文字の情報だけより映像でどんな表情なのかをみれば その人がどんなことを考えたり、感じているのかが想像がつきますし感情移入しやすく 見ている方に 伝わりやすくなります。
合同説明会などの場で、いくつもの会社の中から興味をもって足を止めてもらうためにも、 ”おっ何だろう?”と思ってもらうきっかけも重要ですし、既存のスタッフ様の生き生きとした表情などがあれば ”楽しそうな会社”、”やりがいがありそうな仕事”と感じてもらえると思います。

文字情報と違い見ているだけで伝わる。
スマートホンが当たり前で、情報があふれている社会の中で、知りたいと思った事柄が 見にくかったり、わかりにくかったらマイナスイメージになりかねません。
言い方は悪いかもしれませんが、動画は流れていれば勝手に情報が見ている側に入っていきます。
見ていて心地良い、興味が持てる、そういった動画ならストレスなく見ることができ 紹介されているものに良い印象をもってもらえます。
たくさんの文字だったり、見ずらい文章は読む気はおこらないのに ついついテレビで始まった映画は最後まで観てしまった、こんな経験もありますよね。
説明会で、仕事内容はこーであーでと一生懸命説明はしたものの、その直後に”どんな仕事内容ですか?”
なんて質問がくることも減るかもしれません。

短時間で多くのことを伝えられ、記憶に残る。
視覚に加え聴覚を使って情報を伝えていくことが可能なだけではなく、 出演者の表情、ナレーターさんの声の抑揚これらは到底、写真や文字だけでは伝わりません。
それらを短時間の中で伝えることができるだけでなく、文字の情報よりも2倍ほど記憶に残るというデータが出ています。
説明している事柄がターゲットに三か月で忘れられるか半年覚えてもらえてるかこれは大きな差になります。
求職者も限られた時間の中で、多くの企業の中から自分が良いと思う会社を選んでいきますから、 短い時間で必要なことが伝えられ、印象に残ることが重要です。 

伝える担当者によって差が出るのではなく、画一的に伝えることができる。
同じ事柄を説明しているのに説明する人によって全く異なった事柄に聞こえる。
こんなことはよくあることです。どちらも良いように伝わればいいのですが、 一方は良いことのように聞こえ、もう一方は悪いことのように聞こえる。
これもよくあることです。企業にとって何かを説明するときは誇張しすぎは問題ですが、 やはり良いように説明したい。それが動画だと同じ情報を同じ時間内で伝えることが可能ということですね。
また、同じ人が毎回同じ説明が出来るというわけでもありません。人間なら忘れたり抜けたりすることもありますからね。

といった感じでしょうか。これらが写真や文字の情報に比べて動画が優れている点です。
もちろん、ケースによっては写真や文字の方が適している場合もあると思いますが、 動画を利用される場合はこのあたりを頭に入れて利用すると、 利用方法や目的、動画の表現方法などが明確になってくるかもしれませんね。
次回も引き続き、メリットを詳しくご説明出来ればと思います。
”そんなことより早く動かなければ間に合わない。”とか”まずは相談を聞いてほしい”
そんな風に動画に興味をお持ちの方からのお問合せお待ちしています。

前のページへ戻る

当ブログについて

最新の記事

ページTOPへ
「こんなことは出来るかな…?」
「予算はこれくらいなんだけど…」等々
どんなことでも
お気軽にご相談ください。
06-4307-5538
メールでのお問合せはこちら →