映像制作(撮影・編集・3DCG制作)ならテナシティー(大阪、関西、東京) 撮影・編集・映像制作なら
テナシティー[大阪]

スタッフブログ

あなたは何のために動画を制作されますか?

2018.5.8
あなたは何のために動画を制作されますか?

様々な場面で使用されているプロモーションビデオ。多くの企業が、それぞれの目的で映像を活用しています。
企業の宣伝、求人、商品やサービスのアピール、社内でのマニュアルとあらゆる場面で活用され、 映像は現代社会において欠かせないものになっています。

同時に、技術の進歩によって、スマートフォンとパソコンがあれば 誰でも手軽に映像コンテンツを制作できる時代にもなりました。
そんな時代だからこそ、我々、映像制作のプロが意識して制作しなければならないことがあります。
今日は、それらをいくつかの項目に分けてまとめておければと思います。

動画を作る目的は何なのか? もっとも大事な部分です。どんなにいい機材や、素晴らしいタレントさんを起用しても、 何のために動画を作るのかがはっきり決まってなければ制作する意味がありません。
逆に言えば、何の目的もなく動画を制作する方はいませんからね。
プライベートで、スマートフォンでなんとなく撮影するのだって目的はあるはずです。
”後で友達にみせよう。”だったり”SNSに投稿しよう。”とそれなりに目的があります。
しかし、企業において動画制作の目的がなんとなく企業紹介だったり、何となく求人動画だったり ではせっかく費用をかけて作るのにもったいないですからね。

何がゴールですか? 上記の”目的は何なのか?”をはっきりさせるためにはやはりゴールを決めるのがわかりやすいのではないでしょうか。
”お店への集客を何人増やしたい。””売り上げをいくら増やしたい。”
”新卒者を何人採用したい。””作業効率を何パーセントあげたい”きっとこんな思いがあるはずですから それらを数字に置き換えてゴールの設定をすることが重要かと思います。
もちろん、それらの目標には動画だけが影響するということではなく、様々な要因の結果で答えが出ます。
”動画を使ったので位売り上げが10%増えた”こんなふうに言い切るのは難しいと思いますが、 それでも数字的に目的をはっきりさせて、結果を見返すことで見えてくることは多いと思います。
考えていくうえで修正することはあると思いますが、まずは仮定でもいいのでゴールを定めましょう。

誰がターゲットですか?
ゴールが決まれば、ターゲットも見えてきます。
誰に向けて何を伝える動画なのかで出来上がる結果も大きく変わります。
”予算の関係でアレとコレの中間でどちらでも使えるような内容でできませんか?”
もちろんお客様の要望にそって精一杯制作させていただきます。しかし、この記事を読まれている方も 20代の相手と会話をするのと、50代の相手と会話をするのでは内容や話し方が変わってきませんか?
”スポーツが好きな人”か”食べることが好きな人”で話す内容が変わってきませんか?
とりあえず今日のお天気の話をすることも出来ますが、その人にあったネタで話すのと盛り上がりが違いますよね。

どこで使用する動画ですか?
このあたりも曖昧なことが多いと思います。ホームページ、Youtubeよく使われているネット上の公の場所から 会社説明会、社内研修といった現実世界。また公の場なのか社内だけのものなのか?
それらによっても制作する動画に大きく影響します。例えば、どのくらいの長さの映像が適しているのか?
この映像は第三者に見てもらっても大丈夫なのか?そんな問題があります。
多くのお客様はどこで使用するかという目的があって話が進んでいくのですが、 その目的の後に動画を使うことも考えて想像しておくといいですね。
ただし優先順位はつけておかないと目的がぼやけますから注意が必要です。

いろいろ書きましたが。このあたりが見えてくれば、いい動画コンテンツができそうですね。
それと重要な予算も決まってきそうです。
目的があってそれが達成できるならこれくらいの予算もかけれる。だからこんな動画をつくろう!
と言う風に目的ありきで決まるのが理想ですね。予算はこれだけなんだけどこんな動画できるかな、、、。
これでは目的がぼやけてしまって目的達成ではなく予算の中で動画を作ることが目的になってしまいます。

多くの情報、便利な道具がある現代だからこそ忘れやすい部分。
いくら予算と人材や技術があっても目的が曖昧なまま作られた動画は退屈ですが、 限られた予算でも目的がはっきり決まって作られたものは、ターゲットにとっては有意義なものになります。
そこを常に忘れずお客様に接していきたいと思います。
ちなみに、上の項目が曖昧でも、お気軽にお声がけいただければ幸いです。
いっしょに目的達成するための動画を作り上げていきましょう!

前のページへ戻る

当ブログについて

最新の記事

ページTOPへ
「こんなことは出来るかな…?」
「予算はこれくらいなんだけど…」等々
どんなことでも
お気軽にご相談ください。
06-4307-5538
メールでのお問合せはこちら →