映像制作(撮影・編集・3DCG制作)ならテナシティー(大阪、関西、東京) 撮影・編集・映像制作なら
テナシティー[大阪]

スタッフブログ

動画コンテンツでPR!本当に効果があるの?

2018.7.31
動画コンテンツでPR!本当に効果があるの?

Youtubeが普及して久しいですが、動画コンテンツも身近になりました。
テレビCMなどに大きな費用をさける大企業だけが動画を使うのではなく、 中小企業でもインターネットを中心に、動画を使ってPRすることは当たり前になってきました。

今回は”動画って本当に効果あるの?”とか”動画を作ったけど効果あったかな”
なんて思われてる担当者様に読んでいただきたい記事を書こうと思います。

まず、最初に当たり前ですが、動画コンテンツが売り上げにつながっている企業様はいらっしゃいます。
そして、そんな大きな予算をかけなくても、また小さな企業様でも結果を出されています。
動画を検討されている方の中には、”大企業が費用もかけて作ってるから効果あるんでしょ”
と思われている方もいらっしゃるかもしれません。もちろんそういった例も多いと思います。
ですが、中には数名の規模でやられている会社様が少ない予算で、動画コンテンツを作り、 動画を見たお客様から問い合わせをいただき売り上げにつながっているケースは少なくありません。

今やスマートホンで当たり前に動画が撮影できる時代になり、知識と少しの時間があれば、 インターネット上に自社の動画をアップするのは難しいことではありません。
もちろん、そういったことが出来るのと動画のクオリティーが高いかどうかは別の話ですが、 反響につなげている企業様は、数個の動画コンテンツではなく数十個の動画をアップされています。
各商品の紹介であったり、施工風景だったりと様々ですが、たくさんの動画で自社の商品や技術をアピールしています。

問い合わせる側からすると、今やホームページはどの会社も持っていて当たり前であり、 同じような情報であれば、少しでも情報が多く、実際の商品や技術が動画で見えている方が安心できます。
つまり、文字と写真の情報よりも動画の情報があった方が信頼されやすくなるということです。
そして、まずは安心できる方から問い合わせてみようというのは心理的に当たり前の流れということです。
そういったことを理解されて、自社で簡単な動画を撮影してアップする。これを継続されている企業様が効果を出されています。

また、企業のオフィシャルサイトのSEO対策は、今やライバルが多すぎて多くの費用と労力がかかってしまいます。
そういったところで、ライバルが少ないうちから動画でPRされている企業様が効果が出やすいのは当然なのかもしれません。

もちろん、それでも”その動画を撮影する暇もないんだ”とか”撮影できないものを扱っているんだ”など、 いろいろな理由がそれぞれの会社様にあると思います。しかし、それらの理由を取っ払って実行している同業者様は いずれ結果を出していかれますし、実行していない会社とはその点においては優位に立っていきます。

”だから、そこを業者に任せたいんだよ!”とか
”まずは自社で出来るとこからやりたいけど、どこから始めればいいのかさっぱり・・・”とか
動画に興味がある方であればいつでもお問い合わせお待ちしています。

前のページへ戻る

当ブログについて

最新の記事

ページTOPへ
「こんなことは出来るかな…?」
「予算はこれくらいなんだけど…」等々
どんなことでも
お気軽にご相談ください。
06-4307-5538
メールでのお問合せはこちら →